DAINで動画のフレーム補間をやってみた(DAIN-App)

dain-app-icon-minAI(人工知能)
Sponsored Links

DAIN(Depth-Aware Video Frame Interpolation)で動画のフレーム補間ができるGUIアプリ(DAIN-App)があるようなので試してみる

Sponsored Links
Sponsored Links

やってみた

やること

  • DAINのGUIアプリのDAIN-App (Alpha 0.31)を試してみる
    • 今は0.40になっている
  • 15fpsの動画(mp4)を、4倍の60fpsに変換してみる

やらないこと

  • githubにDAIN自体のソースは公開されているが今回こちらはやらない

Paper: Depth-Aware Video Frame Interpolation

結果

変換元の動画 15fps
変換後の動画 60fps (15→60に4倍のフレーム補間)
0.25倍速で比較 左:変換元 ⇔ 右:変換後

できた!

サンプルで掲載した動画では微妙に効果が分かりにくいが、動画のフレーム補間でFPSを向上できた(2倍、4倍、8倍が選べる)

変換処理はかなりの時間がかかる

Sponsored Links

やりかた(使い方)

DAIN-Appのダウンロード

Dain-App [Alpha 0.40] by GRisk
Animation Interpolation powered by AI

Download」からダウンロードし、rarファイルを任意のフォルダに解凍する

解凍後のサイズは約1.6GByte

dain-app-download-min

 

 

 

 

 

DAIN-Appの起動

解凍後のフォルダにある「DAINAPP.exe」を起動する

dain-app-031-min

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレーム補間を実行

基本的な使い方は下記の通り

  • Input File」で変換元の動画ファイルを選択
  • Output Folder」で出力先を選択
  • Interpolate 2X」「Interpolate 4X」「Interpolate 8X」からフレーム補間の倍率を選択
  • Render」を押す

変換中は下記のようなコンソールが表示される

dain-app-run-min

 

 

 

 

 

変換完了までの予想時間は表示されないようだが、変換処理はかなり時間がかかる

FullHD(1920×1080) 30fpsの数分の動画を、60fpsに変換しようとすると数時間とかかかるレベル

下記のダイアログが表示されたら変換完了

dain-app-complete-min

 

 

 

 

解像度の高い動画を変換しようとしてメモリ不足でエラーになる場合は、「Split frames into sections.」にチェックを入れて試すとよい模様

 


変換元のフレーム画像がブレていると補間結果もいまいちだが、元画像に形がしっかり映っていれば割と滑らかに補間される印象

解散!

いいね! いいね?(0)
読み込み中...

Sponsored Links
Sponsored Links


AI(人工知能)
Sponsored Links
wells12
タイトルとURLをコピーしました